高見馬場歯科 〜根管治療で生涯自分の歯〜   裏側からの矯正、セカンドオピニオン〜

米国式根管治療って?

根管とは、歯の根の部分です。

どうして日本人は、歯が亡くなってしまうのでしょう?
日本式の根管治療だからです。
汚れや細菌を残したまま蓋をする治療だから、
歯の内部からだめになってしまうのです。

米国式の根管治療
は、
治療時に完全な無菌状態を作り、
マイクロスコープを使って
歯の根の中の汚れを残らず掃除します。

この結果、ほぼ100%の歯がずっと残ります。

歯がなくなると
入れ歯やブリッジ、インプラントにせざるをえません。
「入れ歯では美味しくない」
「ブリッジは見た目も悪いし、お隣の歯もダメになっちゃう」
「インプラントは費用が高いし、手術だからちょっと恐い」

こうなる前に、どうか
米国 ペンシルバニア大学の先端治療
米国式根管治療
で歯を残してください。
入れ歯やインプラントにならない為に‥
なくなってしまった歯は、もう戻らないのです。

 
logo.png